フレームのコンテンツページ

SEOフレームのコンテンツページにもりンクをつけるようにしましょう。フレームでコンテンツとナビゲーション部分を分けている場合、コンテンツページにはトップページや他のコンテンツへのリンクを含めていないケースもよく見かけます。 しかしSEO対策のことを考えると、コンテンツページにも、きちんとリンクをつけるべきです。そうすることで、サイトテーマやリンクボピュラリティに効果があります。検索エンジン経由のアクセスに配慮するコンテンツページにリンクをつけておくことは、検索エンジン経由でコンテンツページに直接アクセスした訪問者に対して迷わせない配慮になります。検索エンジンの検索結果では、そのページがフレーム内ページであるかは判別しないため、フレーム内のページが直接、検索結果として表示されます。 もしそのページ内に トップページなどへのリンクが1つもないと、訪問者はそこで立ち往生してしまいます。今日では、 トップページやそこからたどれるページ経由ではなく、検索エンジン経由で直接個々のページへアクセ スするケースが増えています。 「このペ ージはこの経路で見るべ し」という作り手の押しつけではなく、どのような経路で来た訪問者にも見やすいページ作りをすることが、結果的にアクセスアップにもつながるのです。