FLASHコンテンツ

FLASH-SEOFlash コンテンツは検索エンジンに認識されないです。
Flash はアドビシステムズが開発・販売する、ウェブ上でインタラクティブムービーなどを表示させるシステムです。ダイナミックな動きをするメニューやアニメーション、ゲームなどに利用されています。 Flash ムービーの再生環境は、現在ほとんどのブラウザに搭載されており、多くのサイトで利用されています。コンテンツを充実させる意味では、非常に有用なツールです。ですが、SEO対策の面から見 ると、 Flashの使用には大きなデメリットがあります。なぜなら JavaScript と同様に、 Flash の中に書かれている文字やリンクも、検索エンジンのロボットは認識してくれないからです。

Flash だけで構成したページを作ると、検索エンジンには何もないページと認識されてしまいます。豊かな表現力で様々な可能性を実現でき るFlash ですが、それに依存しすぎるのは危険なことです。 最近はFlash コンテンツの中を検索できるように、検索エンジン側で も取り組みが進んでいますが、現時点ではまだFlash のみにするのは避 けた方が無難です。広く利用されているサービスや、検索上位に入っているホームページには、コンテンツの一部にFlash を使っていても、すべてがFlash というページはほとんどないはずです。

Yahoo! のトップ ページなどをはじめ、よく利用されているサービスのトップページは、 Flash をあまり利用せず、文字中心のコンテンツとなっているのがわかるでしょう。 全てがFlash で、構築されているホームページとしてよくあるのは、映画の公式サイトです。こうしたページは、もちろんその映画名で検索を かければトップに表示されますが、それ以外のキーワードではなかなか 上位に表示されることはありません。映画の公式サイトの場合は、映画 名での検索が一番重要で、しょうから、それでもいいのかもしれませんが、一般的なホームページではそうはいきません。 もちろんFlash は便利なものであり、使うことは決して問題ではあり ません。ですがその魅力に取りつかれるあまり、ページの全てをFlash で構成するのは禁物です。 Flash の使用は適度に抑えるよう心がけましょう。